人形者の恨み

ご近所に住んでる人形者の奥さん、前に住んでいた所で洪水に遭ったらしい。その頃はまだ子供はいなかった。旦那さんが大切な物はまとめて持ってくれて、「あとXX(奥さん)の宝物を持っていきな」って言われて、お母さんの代から可愛がってたオールドビスクって言うの?を連れ出したらしい。お母さんの塗ってあげたドレスを何着も持っていて、彼女も仕立ててあげて、衣装持ちの美人な子だったって。そして、屋上というか物干し場に避難した。2階の上まで水がすごい勢いで流れていて、狭い物干し場でバランス取るのも危なくなってきていた。

やがて救助の人が来て、助けて貰う順番を待っていたときだ。近所の人が飼ってたらしい小鳥の入った鳥かごが、今にも沈みそうになりながら流れてきてた。中に鳥も2羽いて暴れてて、このままでは沈んでしまう!って思ったときに、彼女はとっさに人形を放して鳥かごを拾ってしまった。彼女の誂えてあげたグリーンのドレスを着た人形は、あっという間に流れに飲み込まれてしまったらしい。すごい後悔したけど、目の前で生き物が死んじゃうのは見捨てられなかったって。

その後、災害の後も落ち着いて、旦那さんの転勤で東京の方に越してきて、子供も出来た。たしか今年小学校に入ったのかな?自分もたまに見かけるのですが、活発で可愛い女の子。それで、ここからが怖いんだけど、その子が喋れるようになったころから、夢の中にお姉さんが出てきて、ときどき遊んでくれると話すようになったんだって。子供が言うには、そのお姉さんは金髪で、緑の洋服を着てて、お姫さまみたいな格好だと。そしてケガしてて左手が無くて、いっつも悲しそうであまり喋らない。

もちろん子供に人形の話をしたことはないし、写真とかも見せたことはないらしい。彼女は今はブライス人形者で、当該するような人形は今は持っていないそうだ。子供も年長さんになって本物のお友達と活発に遊ぶようになってからは、あまり『その子』の話をしなくなったので、彼女はもう気にしないようにしてるそうだけど。人形は恨みを晴らしに子供の所に現れたのかな?それなら怖いんだけど、自分的にはなんか可哀相な話だと思った。

メールアドレスが公開されることはありません。