カテゴリー別アーカイブ: 妖怪

百鬼夜行が通る

2015-07-22   妖怪

友達の体験談。 温泉好きの彼は地方で気ままなドライブ旅行をしていた。 「夜の方が、距離を稼げるし・・・」 人出も交通量も少ない夜の方が、ドライブは快適だ。 ある峠に差し掛かった所で、彼は信号に引っ掛かった。 人間とは変な […]

山を下るバケモノ

2015-07-22   妖怪

むかし登山してた時に、舗装された登山道の横の獣道を、羊に足を50本ぐらい生やした変なやつが駆け降りていった。 めっちゃ速かったから殆ど一瞬しか見れてないけど、間違いなく羊だった。モコモコしてた。 ただ足だけがムカデみたい […]

岐阜の単眼オヤジ

2015-07-22   妖怪

遠縁の田舎へ連れて行ってもらった時の話。 俺が小学2年、弟が幼稚園の時。 場所は岐阜県、他県と接する山間の村。 俺たちは、山の中腹にある神社の境内でセミ採りをしていた。 近所の子供たちは勝手知ったる場所だから、ずっと奥の […]

餓鬼が見える時がある

2015-07-21   妖怪

俺は編集の仕事をしてるんだけど、月に何回かものすごく忙しい時期がある。そういう疲れがたまってるときに、毎度ではないけど右上の奥歯のあたりの歯ぐきが腫れてくることがある。歯科医に行っても、歯槽膿漏などではなく雑菌が入ったん […]

海洋の肉塊

2015-07-21   妖怪

女房の祖父が昔、貨物船の船乗りで、おもしろい話をいくつか聞いています。 そのひとつ、『肉』というやつを‥‥ その名の通り、肉の塊らしいんですけれども、直径3~5メートルぐらいで、 表面に毛がびっしりと生えていることもあれ […]

海から這い出すもの

2015-07-20   妖怪

普段付き合いのいい同僚が、何故か海へ行くのだけは頑として断る。 訳を聞いたのだが余り話したくない様子なので、飲ませて無理やり聞き出した。 ここからは彼の語り。ただし、酔って取り留めのない話だったので、俺が整理してる。 ま […]

漂着した女型の巨人

2015-07-20   妖怪

その昔、藤原信通という人が、常陸守として任国にいたときのことである。 任期の終わる年の四月ごろ、おそろしく風が吹いた嵐の夜、某郡の東西浜(現在の茨城県?)というところに死人が打ち寄せられた。 死人の身長およそ十五メートル […]

三人の客

2015-07-17   妖怪

俺は霊体験も無いが、ただ一つ不思議な話を親父から聞いた。 親父は真面目で、嘘をつく様な人間ではない。 毎朝、山仕事で家の近くにある山に行くのが日課になっており、その日も山で作業をしていた。 人の声が聞こえるから、声のする […]

木霊

2015-07-16   妖怪

山で仕事をしてた時の話。 仕事を終えて作業道を歩いて下っていたら、上の方で妙な声がした。 「ホゥ」とか、「ウォ」みたいに聞こえるんだけど、 呼ぶ時にそんな声(山でよく通る声)を出す人もいるから、誰かいるのかな?と思って上 […]

真っ黒な人

2015-07-15   妖怪

十年以上も昔のことだそうだ。 消防団員の彼は、行方不明者の捜索で秋口の山に入っていた。 四人一組で捜していたのだが、彼のチームが遺体を発見した。 発見したことを伝えるのと、担架の手配をするため、二人が麓の指揮所に戻った。 […]