カテゴリー別アーカイブ: 家系

古民家2階の異空間

2015-09-02   家系 怪異

もう20年くらい昔のこと。 俺が小学生だった頃に、田舎の婆ちゃん家に遊びに行った時の話だ。 婆ちゃん家は昔、蚕を飼っていて、古いがとても大きな家だった。 爺ちゃんは俺が生まれる前に亡くなったから、今では俺のお袋の弟さん家 […]

呪われた一族と神社の黒猿

2015-09-01   家系

子供の頃の話。 今は都会へ引っ越してきてるんだが、子供の頃村(集落かもしれない)に住んでたときの話。 俺んちの裏には山が在った。なんの変哲もないただの山なんだが、詳細はそうでもなかった。 その山は、村で「呪われている」と […]

猿の肉を食らう儀式

2015-08-31   家系

古くからの風習とか呪いとか、そういう類の話なので、現実的な恐怖ではないかもしれないけど。 この板にいる人らは興味が湧くんじゃないかと思って書いてみる。俺の実家近辺の話。 俺の実家周辺はかなり山深くて、未だにケータイの電波 […]

本家の祭の注連縄

2015-08-27   家系

俺の田舎の祭りに関する話。 俺は神戸に住んでいるんだけど、子供の頃、オヤジの実家である島根の漁師町へ、良く遊びに行ってた。 9歳の時の夏休みも、親父の実家で過ごした。 そこで友達になったAと毎日遊びまくってて、毎日が凄く […]

廃墟掃除のアルバイト

2015-08-27   家系 心霊

俺が体験した話。 3月の春休み中のことなんだが、友達が怪しいバイトの依頼を受けてきた。 バイトの内容というのがかなり妙な内容で、 関西にある某政令指定都市で、空き家 になっている家の片付けをやって欲しいというもので、2泊 […]

土着の山神信仰

2015-08-24   家系

俺の親の実家の墓には、明治以前の遺骨が入ってない。 何故かというと、その実家がある山奥の集落には独自の土着信仰があって、なかなか仏教が定着しなかったから。 というか、明治まで寺という概念がなかったらしい。 その『土着信仰 […]

二つの鳥居

2015-08-24   家系

少し前の仕事が休みだった日、原付でうちの裏山を走ってたんだよ。 そしたら空にぽっかりと、赤い鳥居が2つ並んだ状態で浮いてるんだよ。 赤い鳥居が浮いてるっていうより、宙にぼやけてるって感じかな。 道なりにその鳥居があったか […]

一族で祀っている神

2015-08-23   家系

うちの家では神様を祭ってあるんだが、(別に神社とかではない) そこはちょっとした神棚じゃなくて、8畳の部屋をでかでかと占領する祭壇?なんだ。 小振りな米俵を積んだり、縄張ったり、酒瓶が並んでいたり、 なぜかビールとか、ス […]

鎌倉の屋敷の隠し部屋

2015-08-18   家系

俺も鎌倉で改修工事した時のこと。 俺が携わったのは、築100年以上の旧家で、何世代にもわたって改修工事をしてきたもの。 古く増改築を繰り返しているので、図面も残っていないし、形は不自然。 まずは、図面を起こすところから始 […]

女だけの山祠参り

2015-08-13   家系

私が小学校の頃、お盆になると毎年女だけで、山の祠みたいなとこにお参りに行きました。 真夜中2時頃から登り始めるんですが、皆裸足で登ります。 アスファルトは途中までで、石ころが混じった道を懐中電灯を持って歩くのですが、 そ […]