タグ別アーカイブ:

山で暮らす人々

2015-09-03   家系

24年前の話ですが、私の一家と親戚の一家で、長野県の山に行きました。 当時10歳の私と2つ年上の従兄弟は、「探検に行こう」と、 親の目を盗み、宿泊先の民宿から2人で抜け出しました。 山道を進み渓流で遊んでいましたが、時計 […]

群馬の荒れた神社

2015-09-03  

母方の祖母が信心深い人だった。 幼い頃、群馬の母方の家に行くと、よく子供だった自分の手を引いて山裾の神社に連れて行った。 群馬は視界に山が入らないところが無い。 母方の家は、すぐ裏がもう山だ。 近隣の墓はほとんど山中にあ […]

山屋敷に住む毛玉の化け物

2015-09-02   妖怪

うちのじいちゃんは土地持ちで、畑や田んぼや山を持っています。 じいちゃんは関東T県のT市と言うところに住んでいて、そのT市はものすごいど田舎で、 じいちゃん家の周りは180°田んぼでした。 私の父が長男なので、私たち一家 […]

呪われた一族と神社の黒猿

2015-09-01   家系

子供の頃の話。 今は都会へ引っ越してきてるんだが、子供の頃村(集落かもしれない)に住んでたときの話。 俺んちの裏には山が在った。なんの変哲もないただの山なんだが、詳細はそうでもなかった。 その山は、村で「呪われている」と […]

記憶と体験の同期

2015-08-31   心霊 怪異

二年ほど前に遡ります。 私は父が経営する土建屋で事務をしています。 今は兄が実質の社長ですが、やはり父の威光にはかないません。 そんな父の趣味が発端と思われる出来事です…。 父は自ら所有する山に、どうやらログハウスを建て […]

狸に花が詰められていた

2015-08-30   心霊 怪異

ちょっと記憶があやふやですが、一応実話。 自分は消防の頃、お盆がくると毎年山奥の親父の実家に預けられていた。 山々の谷間にポツンとある集落で、娯楽施設なんか何一つなかったけど、 毎日のように爺さんが山に探険に連れていって […]

龍笛を聴きに来たもの

2015-08-30  

自分の母親は、以前巫女さんをやっていた。 結婚式の時に演奏する、雅楽の龍笛って言う楽器を担当していて、家でもよく練習していた。 龍笛はフルートみたいな横笛で、楽譜はドレミの音符じゃなくて、『ト・ラ・ロ』とかカタカナで表す […]

用水路に引っかかっていた

2015-08-29   妖怪 怪異

僕の実家の話です。 僕の故郷はauが圏外になるほどの田舎です。自然動物が闊歩してるような。 で、父親が農家やってて時々手伝うんですけど。詰まった用水路を直す仕事を任されたんです。 そこは縦1.2m横50cm位で木の枝やら […]

一本足の美しい女

2015-08-29   妖怪

知人Tの祖父の話。 T祖父は若い頃、仲間と組んで山仕事をしていた。 新人の頃、山に泊まり込みで入った時、美しい女が薮の間から覗かれたことがあった。 近くに民家はなく不思議だったが、慣れない作業に没頭するうちに消えていたと […]

大分県離島の怪異

2015-08-29   怪異

ひいじいさんが体験した、昭和初期の話。 ある夜、じいさんが村の寄り合いが終わり、家へ帰宅していた。 山道を下り帰宅するのだが、途中小さな寺がある。 かねてよりその寺の周辺には、『物の怪』が出るとの噂があったのだが、 じい […]