タグ別アーカイブ: 予感

記憶から奇妙な消え方をした同級生がいる

2018-03-06   怪異

小学2年生の時の話。俺はその日、学校帰りに同じクラスのS君と遊んでいた。そのS君とは特別仲が良い訳ではなかったけど、何回かは彼の家にも遊びに行ったし、俺の家に招いたこともある。親しい友人の一人だった。 俺達はある人気の無 […]

【奇妙な】購入した切符が不気味すぎて旅行を中止したことがある【偶然】

2018-01-16   怪異

1980年8月16日の出来事。俺は田舎に住む小学生で、単身赴任している父に会うため夏休みに初めて東京を訪問した。前日の15日は横浜に住む親戚の叔母さん宅へ泊めさせてもらった。 「明日は新幹線で静岡まで行って富士山見るよ」 […]

うちの家系に遺伝してる?不可解な現象

2018-01-11   家系

何年か前、ふと子供が使っていた引き出しがぐちゃぐちゃなのが気になって片付け始めた。どんどん肩がぱんぱんに張り始めて、気持ちが悪くて片付けをやめたいんだけど途中でやめることも出来ず、いるもの・いらないものなどを分けていたら […]

人が亡くなるのが事前に分かる祖母の話

2017-12-04   心霊

今ではほとんど寝たきりの私の実家の祖母ですが、若いころは霊感が強かったと母から聞いたことがあります。特に興味深かったのは、亡くなりそうな方や亡くなる前の方が夢見に立つということが何度かあったという話で、その中で聞かされた […]

祖母の梅干しがカビた年には必ずあることが起きる

2017-10-11   家系

友人の祖母は半分自給自足をしている田舎暮らしの人のため、漬物や干し野菜など、保存食をよく作るそうだ。けれど一つだけ作らないものがある。それは梅干しだ。祖母の畑には梅の木があり、毎年それなりに実をつける。それを使って梅酒は […]

深夜座り込んで泣く女に遭遇すると必ず「ある事」が起こる

2017-10-10   怪異

Sから聞いた話。Sの友人が亡くなった(以下友人Aとする)。病気がわかってからあっという間だったらしい。同級生であるSに知らせが届いた時にはもう葬儀は終わっていたそうだ。Aは家族葬だったので、Sや他の同級生たちは弔辞を送る […]

【不気味】訪れた人数分の卒塔婆が打ち付けられた廃屋【予感】

2017-08-24   怪異

地図だけを頼りに山へ入り込み、地図上、平らな地形の場所にテントを張る。馬鹿馬鹿しいが、それはそれで面白い遊びだ。それでも、見込み違いはある。ガイドマップではなく、国土地理院発行の五万分の一や二万五千分の一の地図から得られ […]

数年前内見した築浅格安の中古戸建を見に行ったらとんでもないことになっていた

2017-07-27   心霊

住宅街の丘陵地の話なのですが・・・数年前、不動産探しをしていた時の事です。少ない予算でどうにか買える物件を探し、チラシ片手にあちこち訪れていました。旦那も私も自然が好きなので、雑木林や小高い山の斜面の分譲地などを中心に見 […]

奇病体験談

2016-12-30   怪異

俺がまだ幼稚園の年中の頃の話だ。 ある夜に、俺を真ん中に親父と弟とで寝ていた。ふと夜中に目が覚めた。小さい頃から俺は音に敏感だったから、何かが聞こえたんだと思う。いつも豆電球をつけて寝ていたからまわりがよく見えたが、何も […]

あの世からのラブレター

2016-11-29   心霊

俺が大学2年の時の実話。その日のことは、十数年経った現在でもはっきりと覚えている。 その日、朝起きると、『今日は絶対出かけちゃダメだ。大事な電話がかかってくるぞ』と、何の根拠もないのに、なぜか強い確信が胸の内から沸きあが […]