タグ別アーカイブ: お稲荷様

【怖い話】何故か取り憑かれたように名神高速道路の高架下にあったお稲荷様に通っていた

2018-05-08  

僕にはいくつかの変な癖がある。まぁ、本当にどうでもいい癖なんだけど、いやしかし、癖と言ってもいいのか…とにかく、僕は自己中毒に陥りやすい体質で、極度の緊張などに耐えられなくなると咳き込んで嘔吐したい気持ちになる。もちろん […]

『狐道』と呼ばれる峠を超えた時の話

2017-05-14   妖怪

昔、同じ場所で経験した話。学生時代、深夜ある峠をバイクで越えた時のことです。全くの一本道のはずなのに、何度も同じ場所に出てしまうということが三回続けて起こりました。気味悪く思いつつもそのまま進むと、いつの間にか前後に車が […]

【奇行住宅】「住むと精神を病む家」が近所にあるんだけど…

2017-03-28  

文才ないので箇条書きにて失礼。23区内私鉄沿線住宅地での話なんだけど…。10年ぐらい前に地主の爺さんが死んで、50代の息子夫婦が越してきた。越してきて1年ぐらいたってから、奥さんの姿が見えなくなり、一人残された旦那の奇行 […]

先祖の呪縛

2016-04-25   家系

どうも自分の家系は、父母共にえらい因縁やら怨念を引き継いできたそうだ。以下、寺の住職が自分や、あるいは親に話したもの。 まず母方の家系には、稲荷信仰をやってた先祖が憑いていると言う。ただ、少し長くなるが、それは悪い狐が憑 […]

人生を狂わせた肝試しの懺悔 その1

2016-02-26   家系

これを誰かに話すのははじめてなんだが、暇な奴は聞いてくれ。 あらかじめ断っておくけど、相当に長い上にヘタクソな文だと思う。すまない、あまり時間が無いんだ。ネタや釣りだと思われてもかまわない。俺が吐き出したいだけなんだ。た […]

富士五湖周辺の化け物屋敷

2015-08-09   心霊 怪異

今の家の話なんだけど、 母親の部屋の襖に描かれた壷の絵から、河童みたいなのが飛び出して去ってった事があったんだよね… 一緒の布団に入ってた妹もその事覚えてるし、母親もその話するといきなり不機嫌になる。 今ではその絵の前に […]

人生を狂わせた肝試しの懺悔 その4

2010-02-26   家系

Bはあの場所で死んでいたそうだ。Aは外で狂っていたらしい。そして、Bの遺体を廃屋から連れて帰った青年団の中で、1人が翌日事故で死亡。2人が精神を病んで病院送りになったそうだ。Bの死因はハッキリしていないが、外傷も無く病死 […]

人生を狂わせた肝試しの懺悔 その3

2010-02-26   家系

人形は…玄関に立っていた。俺は叫び声を上げたつもりだったが、声がかすれてゼーゼー音がするだけだった。口の中がカラカラで、ぎこちなくみんながいる方に歩いて行くと、AとBがもみあってる声が聞こえた。 A「B!やめとけ!やばい […]

人生を狂わせた肝試しの懺悔 その2

2010-02-26   家系

橋までの道と同じような藪が少し薄いだけという、獣道にも劣る旧道を2~3分程歩くと、右手から苔と雑草だらけの砂利道が合流してきた。 流された橋の先にあった車道だろう。そこから100m程だろうか、クネクネとS字カーブを曲がっ […]