道連れタクシー

実際に体験した話なんですが、あれは一体何だったんだろうという体験でした。友達4人と心霊スポットで肝試ししようと言う話になり、車二台で、片道一時間くらい行った所にある幽霊がよく現れると有名な○○池にうしみつ時の夜中の2時に落ち合う事になりました。僕は当時免許がなかったので友人のO君に乗せて貰いそこへ向かいました。

少し道に迷ったので予定の時刻より半時間遅れたのですが、先に着いていた二人は待っていてくれたので、遅れた事情を伝え、肝試しをしました。コースは一人ずつその池をぐるりと回り、池の奥の廃屋の割れたガラスを拾ってくると言うありきたりな物で、先に友人二人が行き、3番目が僕でした。時期は真夏だったので夜中でも街灯の明かりの近くでは蝉がミンミンうるさく鳴いて、池では牛蛙の泣き声でムードぶち壊し。まったく恐くないし、霊なども出る気配がまったく無かったです。4人全員が肝試しの後「くだらなかったな」と言い、帰りました。


しかしその帰り道にそれは現れたんです。車二台だったので先に来ていた二人とは途中別れて僕はまたO君の車で帰りました。帰り道もまた道に迷ってしまったので「あっ、タクシーが来たからあの人に聞いてみよう」と前からくるタクシーを止めて運転手に地元までの行き先を聞くと・・・「じゃあ私の後ろに付いといで、教えてあげるから」と快く親切に教えてくれました、僕らはタクシーの後ろを素直に付いて行きました。

しばらくして僕もO君も変な事に気付きました。
「あのタクシーさぁ、ナンバープレート無くねぇ?それにこの道ってあの池に戻ってねぇか?」
と、それでとうとう池の前の停留所まで着いてタクシーは止まりました。そして運転席から腕だけ出して手招きして来たので
「これはやっべぇぞ!逃げるぞ」と一目散に国道を突っ走り逃げました。その後僕が別れた友人二人に電話し、道を教えて貰い、もうすでに朝方でしたが無事帰る事が出来ました。

今思ってもあれは何だったんだろうと謎が残る体験でした。

『道連れタクシー』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2018/10/19(金) 13:24:38 ID:AyOTcyOTU

    この文章も何だったんだろう。

メールアドレスが公開されることはありません。