【都市伝説】午前4時44分ちょうどにカラオケボックスである曲を入れると出てくる妖怪

カラオケボックスで、午前4時44分ちょうどに曲名もしくは歌詞に『死』という単語が入った曲を入れると、室内のテレビ画面にマイクさんと呼ばれる妖怪が出現する。マイクさんは、髪は長いが、その目元はモザイクがかけられており、男か女かは分からないという。

マイクさんは曲を入れた人間の歌を採点するが、90点以上の点数を取れない場合は、その人間は室内のテレビ画面に吸い込まれ、二度と出られないという…。カラオケの画面で、他のテレビ番組などでは全く観たことのない人を見かけるが、その何割かは、マイクさんの被害者なのである…。


メールアドレスが公開されることはありません。