成仏する前の仏様に会うことがある私の話

亡くなった人がときどき見えることはあるなあ。亡くなって49日くらいまでの間。力が弱いので、気配くらい~輪郭くらいしかわからない。知り合いのお父さんのお通夜に呼ばれた。面識がほとんどなかったんだけど(一瞬見た程度)、前夜、暗いところにぼんやりとステテコみたいな格好で立っている姿と、非常に個性的な顔立ちが見えた。ほとんどシルエットクイズって感じだった。

翌日、御棺を拝見してビックリ。あんな個性的な顔立ちだったのに、うり二つだった…。体つきも特徴的な方だった。あ~本当だったんだなと実感した。急逝だったんだけど、自宅でステテコ姿で倒れられたかどうかはあえて聞かなかった。さらにぞっとするだけだし…

いつも亡くなった方の気配を感じるたび、何かいいたいことがあるのかな…、と神経集中してみるんだけど、だいたいはまだ成仏する前で、亡くなった事を実感できていないまま、縁者のところを巡ってるのかな、という印象。目で見えるというより、目ではないほうの目?心眼?で感光紙のように心に映る感じ。ここで会話できると本物なんだろうけどね、むりっぽいっす。


メールアドレスが公開されることはありません。