長男の名付けに法則がある某家系の怖い話

むかし知人から聞いたのでうろ覚えなんだが。長男の名前をしりとり方式でつけないと長男が亡くなっちゃう家があったそうだ。


たとえば「正和→和弘→弘明→・・・」といった感じ。ほんで今当代の人の名前がなんとか丸らしくて、次の代どうするんだよという話をしていた。

『長男の名付けに法則がある某家系の怖い話』へのコメント

  1. 名前:る。ルリオ?ルシファー? : 投稿日:2017/11/03(金) 00:56:46 ID:IyMTUxMDk

    漢字と読みも同じにしないとダメ?
    音だけでも可ならルから始まる名前が使える。
    漢字の字面だけでも可なら丸の字に違う読みの名前が使える。
    (太郎と書いてハナコと読む名前でも法律上問題がないから)

メールアドレスが公開されることはありません。