【ゾワッとする話】動かない奇妙な雲を発見したことがある

もう10数年前の話。冬の風がとても強い日の夕方。どんどん流されていく雲を眺めながら歩いてたら、小さな雲が一つだけ流されずにその場に留まってた。の雲だけが何故かうっすらとピンク色で、驚いて見てたら、
ふわ~っとピンクの雲が拡散して、黄色い光の点がいくつも現れた。

その光は凄い速さで飛んで、数秒ほどVの字に並んで止まると、またゴーーッと風を切るような音と一緒に飛び去って見えなくなったよ。昔からUFOだのUMAだのが好きなんで、「すげー!UFOだー!!」って興奮しながら見てたけど、Vの字でピタッと止まった時は、何だかこちらを見られてる気がしてゾワッとした。


メールアドレスが公開されることはありません。