【行方不明者捜索】山で奇妙な遺留品が見つかった某遭難事件

知り合いの話。山に入ったまま下りてこない登山者が出た。当時、地元の青年団に所属していた彼も捜索隊に加わったのだという。捜索が進むにしたがい、奇妙な遺留品が見つかった。

山道から少し入った林の中で、行方不明者の衣服がきれいに木に掛けられていた。シャツやズボンだけでなく下着までずべてあったそうだ。その木の下には、リュックと登山靴が丁寧にそろえて置かれていた。

いくら捜索しても、それ以上の発見はできなかった。現在にいたるまでその人の行方は不明のままだそうだ。

『【行方不明者捜索】山で奇妙な遺留品が見つかった某遭難事件』へのコメント

  1. 名前:まあ : 投稿日:2017/08/04(金) 12:28:32 ID:c2Njg5MzQ

    極端な低体温症になっての矛盾脱衣ってヤツじゃないの?
    で錯乱してガケから転落すれば、
    山中には人がそうカンタンに踏み込めない地形の場所などいくらでもある
    遺体は動物に処理され野に帰る

メールアドレスが公開されることはありません。