【マシラ様】山に住み着く猿の化物

だいぶ前になるが、飼い犬と散歩にでかけた。いつもの散歩コースの山道で、林道から少し山の奥まったほうに行くような感じ。その山の道に入ろうとしたら、犬がピタッと止まった。歩いている姿勢のまま、剥製みたいに。
?何やってんだコイツ??と思いつつ、引っ張って先に行こうとするが、頑として動かない。おかしいな。なんかあったのか?とか考えてたら、いきなり後ろを振り向いて唸り出すし。ていうか、周りを見回しながら。熊でも出たか?と恐くなって、犬の硬直が解けたのを確認してダッシュで帰った。

「じーちゃん!ばーちゃん!熊が出たかもっ!ジロ(犬の名前)が教えてくれたんだよ!」
家につくなり、犬と一緒に居間に飛び込んで事の顛末を祖父母に話す。そしたら祖父がいった。
「ばかたれ。ジロが熊なんかに怯えるか。むしろ飛び掛かってくわい。でも、いまの話がホントなら、ジロに感謝せい。熊なんかよりよっぽど怖いわ。マシラ様かもな。姿見なくて良かったな。」
今思うと、マシラって猿の呼び名だけど、山神かなんかだったんだろうか。もしそうで、姿を見てたらどうなってたんだろう。


メールアドレスが公開されることはありません。