「深い深い」と言いながら歩く奇妙な人を見かけることがある

栃木の山の中で聞いた話。
ある集落から大きな町(といっても人口2000人くらい)へ抜ける道で、狐狸に化かされ「おーふけー、おーふけー(深い)」と言いながら、歩いている人を時々みかけるという。大雨の翌朝、5cmほどの水溜りで水死した人がいたとも言っていた。


メールアドレスが公開されることはありません。