八本手の老婆のような物の怪に全身の骨を折られた話

友人の体験談。ある日友人が山にオオクワガタを採りに行った時のこと、いきなり何者かに物凄い力で斜面に押さえつけられた。

何事かと横目で後ろを見るとマジで毛だらけの老婆のような物の怪が、長い八本の手で彼を押さえ付けていたそうです。それを見た友人は必死で『神様!御先祖様!』と声にならない声をあげた。次の瞬間フッと体が楽になったかと思うと、物の怪は消えていたのだそうです。 実際その後彼は肘、肩、足首などの骨折等で全治四ヶ月の入院をしました。彼は昔からの親友で嘘を吐くような人間ではありません。

『八本手の老婆のような物の怪に全身の骨を折られた話』へのコメント

  1. 名前:  : 投稿日:2017/05/30(火) 18:07:55 ID:E2MDg0ODY

    山姥のうち蜘蛛の化したものではないかしら。御無事で良かった。

メールアドレスが公開されることはありません。