トイレの白い龍

子供の頃、トイレ行きたくなって目が覚めるの怖くなかった?
オレはすごく怖くて、いつも母親を起こして一緒に行ってもらってた。
ときどき、母親の髪とか寝間着とか変に乱れてる時があって、そんな時は母親が何だか不機嫌だったんだけど、
今考えると『大人の事情』だったんだな、多分(3歳違いの妹いるしw)。

それで、ビビリのオレも大人になって、結婚して、子供出来た。長男。
可愛い、すげ~可愛い。抱いてあやすとニコニコ笑うし、もう最高。
こないだまでオムツ換えてた感じなのに、子供ってアッという間に大きくなるのな。
嫁がトイレトレーニング始めてさ、嘘みたいに上手くいって拍子抜け。
そこで気が付いた訳よ、「こりゃ、いよいよオレ(達?wも起こされる)って」。
だけど全然起こされない。嫁に聞いても起こされた事は無いって言う。
オレと違って寝るとトイレが遠い子供なんだな~って思ってた、その時は。
でも、そうじゃなかったんだ。わかったのは3歳の誕生日過ぎた頃。

ある日、職場の飲み会で帰るのが遅くなった。
前もって話してあったから嫁と息子は既に寝てる。家の中真っ暗。
飲み足りなかったんで、帰りにコンビニで買った酒とつまみで延長戦。
良い気分でダラダラしてたら、寝室から「ガタッ!」と物音。
びびって廊下を覗いたら、寝室の襖がス~ッと開いた。

嫁に怒られる?(嫁はオレが酔うのはキライ)ってびびったら、
出てきたのは息子。電気も点けず廊下を横切ってトイレに入った。
何かブツブツ言う声が聞こえたが、しばらくしたら水を流す音がして、
普通にトイレから出てきて、寝室に戻って襖を閉めた。オレには気付いて無い様子。
その後聞こえるのは寝息だけ。寝室を覗いたら、嫁と息子はすごい寝相で爆睡。




翌日、息子と自転車乗りに行く約束してたんで、2人で公園に出かけた。
ひと休みした時に、ふと昨夜の事を思い出して、息子に聞いてみたんだ。
「○○は夜1人でトイレ行けるの?すごいな~、怖くない?」
「え~、全然怖くないよ、だって、いつも夜はトイレに龍がいるから」
「は?り、龍?トイレに龍がいるの?」
「うん、水貯めるタンクがあるでしょ。いつもあの上にいるよ」
「え~っと、じゃあ、自転車のカレンダ-貼ってあるところ?」
「そう、真っ白で小さい龍。最初ヘビなの?って聞いたら『龍』って言った」
「…小さいって、どの位の大きさ?この位(両手を幅1mくらいに拡げて)?」
「そんな大きくないよ。この位」
息子が拡げた手の幅は20cmくらい。

「目が覚めたら、いつもトイレは少し明るくて、中に龍がいるよ。龍は『また来たか』って言うから、○○もオーって言ってシッコするの。シッコしてバイバイって言ったら、龍も『バイバイ』って言うよ。そんで寝る」
「…その龍は、ムーミンの龍に似てる?羽は生えてる?」
「ううん、全然似てない。ヒゲが長くてウロコがある。羽はないけど浮いてるよ」

もっと聞きたかったが、その日はそれ以上、龍の話はしてくれなかった。
でも、半月ほどたった休日、一緒に近くの港で釣りをしていたら、今度は息子が自分から龍の話しを聞かせてくれた。
昨夜の龍は様子が違ったという。
「昨日は、トイレに龍いなかったよ。だからひとりでシッコした。でもトイレから出たら、廊下の天井に大きくなった龍がいた。廊下の天井は狭いから、クネクネ曲がって天井にはまってた。ギューッって。オ-、ここにいたの、大きくなったねって言ったら、『うん色々あってさ』って。もうトイレにはいないの?って聞いたら、『明日からはまたトイレにいるよ』って」

息子は4歳になった。今も1人で夜トイレに行く。
時々「今もトイレに龍いる?」って聞いたら、「ウン、いるよ。」って言うんだけど…。
一体息子には何が見えているんだろうね。オレも小さい白い龍、見たいよ。
怖くない話でゴメン。

『トイレの白い龍』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2016/05/14(土) 10:59:14 ID:Q2NDE0MjM

    息子に描かせて、トイレに貼ってあげたら龍も喜びそう
    「なーんか俺ってば好かれてる? 守ってやるかー」

メールアドレスが公開されることはありません。