ある日を境に突然転校生になってしまった話

中学校2年生の自習時間に、派手な音を立てて大量の大便を漏らしてしまったんだよ。俺はそのまま家に逃げ帰った。次の日、学校に行かないと泣き喚く俺を、親父が無理やり車にのせて連れて行ったら、かなり妙なことになってた。

転校とかしたわけじゃないのに、クラス全員、顔も名前も知らない人になってたんだ。担任も。休み時間に確かめたら、学年全体が知らない人だった。それなのに相手は俺のことを知ってるんだよ。そいつらと写った行事の写真が教室に貼ってあったし。家に帰って調べたら、電話連絡網や学年通信に知らないやつらの名前が載ってるんだ。それで、大便を漏らす前の学級のやつらは一人一人よく覚えてるのに、どこにもいないしプリントとかに名前もないんだよ。よく覚えてた前の学級のやつらは偽の記憶なのかな??

『ある日を境に突然転校生になってしまった話』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2016/12/15(木) 12:56:49 ID:M0NjYwMzI

    これはあなたの記憶のほうが、ショックでどうにか
    なったのかもしれませんね。

メールアドレスが公開されることはありません。