自分の記憶障害についての考察

中学の頃の記憶がほとんどない。すっぽり抜けてる。でもよくよく考えると、消防の記憶なんてまったくないと言って等しい。誰と友達だったかさえ覚えてない。 トラウマ漫画スレを読んでて、そういや私もいろんな漫画を見てたはずなのに、かつて読んだ漫画などが殆ど思い出せない。幼い頃から親から本を読めと教育されてて、私自身も本が好きだったんだけど、何を読んでいたか、どんな内容だったか、まったく思い出せない。

高校の頃からバイトして、自由なお金が増えてきて、映画を見ることが多くなった。ビデオも週に5本くらい借りてて、映画鑑賞・ビデオ鑑賞が趣味というくらい映画にはまった。しかし、内容をまったく覚えていない。最近なんか、友達と話してて「昨日○○という映画を見に行った」と話してて、友達が「面白かった?どんな内容?」と聞かれ、あやふやな説明しかできない自分がいる。ネットの映画感想サイトに触発されて、自分でも感想を記録してみようと思ったが、(HPは持ってないが)前日の夜に見た映画(ビデオでもテレビでも)を翌日の昼に感想をまとめようとすると、ほとんど覚えていないことに気づく。

そんな自分がかなり怖い。つまらない退屈な映画ならまだしも、面白くてすっごい感情移入できる作品でも。本も同様。小学生の頃は、百人一首や春はあけぼのなどを暗記するほどの記憶力だったが、今はその面影すらない。一つも覚えてないし。

これは病気か? 今んとこ仕事に影響はないが、この先どうなってゆくのか。「メメント」(見てないけど)のあらすじ読んでから、マジで自分のこの先を心配し始めた。覚えようと意識すると、その部分は覚えてても、その分他の部分がすっぱり記憶がなくなってしまいます。つまり、あやふやでも全体像を覚えていたのに、1部分だけ集中的に覚えようと心がけると、その部分以外はあやふやさえ記憶に残らない。

怖いのが、友達とケンカしたりした時に、よく話し合って自分の反省すべき点を認め、もう二度としないと誓って和解しても、翌日になって、「自分は何を反省すると誓ったっけ?」となってしまうことです。まさか友達に聞けないし、どんなに順追って考えても思い出せない。それがきっかけですね、やばいと感じたのは。同じ過ちを何度もおかし、信用されなくなって友達に縁切られたこともある。最近では怖くて、ケンカするほどの深い関係をなるべく作らないようにしてる。つまり、一緒に旅行したりとか長時間ずっと一緒にいないように、とか。
時々、「あんたと話してると論点がずれてくる」とか、「前にも同じこと聞いた」と言われることもあり。以前、親密な友達関係を築いていた頃は、よく長電話していろいろ熱く語り合ったりもしてたけど、自分の言った言葉をメモ取りながら、電話してたこともあったなあ。

自分自身が不可解で謎です。

『自分の記憶障害についての考察』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2016/12/02(金) 09:10:39 ID:Q5NjU2MDA

    脳神経科で受診することをお奨めします。
    お若いころからの症状ですので、脳の機能に根本的ななにか障害があるかもしれません。
    このコメントをメモして忘れず受診してください。

メールアドレスが公開されることはありません。