10匹以上の白い犬

子供の頃の話。

夏場、父と山にクワガタとりにいったとき、
山にはいってしばらくすると、ものすごい悪臭が周囲にただよっていた。
思わず顔をしかめる自分と父。
だが気にせず山道を進んだ。

そこには信じられない光景があった。
山道を1メートル置きに白い犬が死んでいた。しかもみんな同じ向き。内臓はなかった。
(好奇心で近づいてみた。くもの巣がはっていた)
「こりゃあダメだ・・・」とつぶやくと、父と私は来た道を再び引き返した。
あれはいったいなんだったんだ・・・

とりあえず、10匹以上はいたと思う。
(山道といっても、右側は荒地で1段さがっていて、若干見渡しはいい)
見れる限界の道のところまで、ずら~っと並んでたよ。
とにかくあの臭さは忘れられない。ハエもすごかった。
(1Mと書いたけど、もしかしたら2、3Mは空いてたかも)

『10匹以上の白い犬』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2015/12/18(金) 02:37:18 ID:gyODI5NjI


    生きてる人間が一番コワイって話し?
    動物大量死事件だね

メールアドレスが公開されることはありません。