滝から連れてきたモノ

このお話は、現実にあった話です。
秋保大滝という有名な滝があります。観光地にもなっています。

いつも相談に来てくれるK子さんが、秋保の大滝を見に行ったのです。そしてその帰りに私に電話をよこしました。「私、変なの見たんだ!」と言うのです。そして頭が痛いと言うので、私はK子さんに「家に来なさい」と言って電話を切りました。

30分くらいしてからK子さんが来ました。するとK子さんの後ろに誰かがいるのです。ようく見ると、髪が薄い茶色で短く、茶色のトレーナーみたいな服を着て、下はジーパンをはいているのです。K子さんを家の中に入れたのですが、顔色が悪いのです。

そしてK子さんが「私、大滝の所にある橋を車で渡るとき、橋のふもとに女性が立っているのを見たんだ。そして私の顔を見て車の前に来たから私は車を止めたらいなくなった。それから急に頭が痛くなったと言うのです。私はそのときどのような女性を見たのか来きました。すると、髪が薄い茶色で短く、茶色のトレーナーみたいな服を着て、下はジーパンをはいていたと言うのです。私はすぐにK子さんの除霊をしました。それからK子さんは元に戻りました。

『滝から連れてきたモノ』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2017/06/01(木) 17:15:36 ID:Y1Nzc4MTE

    あそこは自殺の名所なんですよ。
    滝つぼに落ちたらご遺体がなかなか上がらないっていうし
    続いてる淵もかなり深い。
    神社の神域にもなってるはず。
    まあいろいろ見てしまうところですね。

メールアドレスが公開されることはありません。