【数十人は】元墓地の廃屋【いる】

今から3年以上も前のことです。
お客さん(A子さん)が所有する古い家(築60年位で空家)を見に行った時、私は玄関から家の中に入れないのです。「来るな!」と言われるのです。

家の中を覗いて視ると、沢山の人が歩いているような足音や、物が落ちる音などするのです。私は何かがいる。それも1人や2人ではなく数十人はいると思いました。お経を唱えながら家の中に入ると、私に近寄ってくるのです。

妻に頼んで私の身体に塩をかけてもらってから、家の中心で霊との交信をしました。すると、この古屋が建っている土地は、以前墓地だったことが分かりました。身の危険を感じた私はその家から出てきました

『【数十人は】元墓地の廃屋【いる】』へのコメント

  1. 名前:マヨイガ : 投稿日:2016/08/29(月) 04:14:39 ID:A1NDUyMDY

    私は逆に、住む人のいなくなった屋敷に呼ばれたことがある。
    元住人らに大歓迎を受け、「ここに住んでくれー」と呼びかけられたような気がしたのだが、郡部の方だったので、職場との交通の便を考えると市内の現住居を手放すことは考えられなかった。
    今でもその屋敷に呼ばれているような気がするのだが…

メールアドレスが公開されることはありません。