腹の縫い跡

ある家族が海外旅行でハワイに行った。そこでショッピングを楽しんでいたのだが、その最中に父親がいなくなってしまった。心配しながら待っていると、すっかり青ざめた父親がホテルの玄関先に倒れていた。一体何があったのかいぶかしがっていると、彼の腹のあたりにギザギザの汚い縫い跡が見つかった。後で分かったことだが、この父親は肝臓を抜き取られていたのだという。

『腹の縫い跡』へのコメント

  1. 名前:匿名 : 投稿日:2016/09/12(月) 22:10:56 ID:Q4MjgzODk

    犯罪者の立場で想像してみて!
    肝臓を取ったらすぐ死ぬから、殺人者だよ
    でも、遺体が見つからなければ犯罪が発覚しないかもしれない

    この状況で、手術跡を縫って(術技・用具・縫合糸の特定)ホテルに送る(犯行時間の特定・目撃情報・監視カメラ)なんて証拠を残す危ない橋を渡る?

メールアドレスが公開されることはありません。