トンネルで聞こえる「もうやめて・・・」

肝試しでおばけトンネルに行った時の話です。その日の夜中、神奈川県、H市のラブホ街の奥の方にトンネルがあるんですけど、そこに友達2人と僕と彼女で肝試しに車で行きました。

着いてすぐに誰かが「1人ずつ歩こうよ!」って言い出しました。僕は以前にも何度か来た事があったのでよかったのですが、彼女のことが心配でした。彼女が「私怖いの平気!」と言うので、全員1人で歩く事になりました。僕も歩いて通るのは初めてでした。

早速1人目の友達が歩き出し、しばらくすると、出口から「終わったよ~!怖いから早く来いよ!!」と聞こえてきました。それに続き2人目が歩き出しました。トンネルの中は本当に暗くて、1メートル先も見えないくらい。トンネルの長さは百メートル以上あります。

少しすると2番目の友達が急に叫び、同時に走る音がしました。「こわいんだろーな」と思って聞いていました。しばらくすると「次いいよ!」と聞こえてきたので、僕は歩き始めました。中は真っ暗で水の垂れる音があちこちから聞こえます。半分くらい歩いた所で辺りを見回したら前はもちろん入り口も見えません。本当は凄い怖くて走りたかったんだけど、冷静になって歩きました。そしたら急に水滴の音にまぎれて耳元で「…もう……やめて…」とボソッと聞こえたのです。もちろん怖すぎて走っちゃいました。

出口で先の2人に話しましたが、誰も信じてくれません。僕も、空耳だったのかなと思い始めました。いよいよ次は彼女の番です。入り口に合図をして、彼女がくるのを待ちました。でも変なんです。普通なら3分くらいで出れるのに、五分立っても彼女がでてきません。僕もあんな声聞いたから彼女が心配になってきました。僕らは携帯の光を頼りに彼女の所に迎えに行きました。そしたらトンネルの中間くらいで彼女が座って泣いていたのです。「怖かったの?」って聞いたら彼女は「かわいそう…かわいそう。ごめんなさい」と、何を聞いてもずっとそれを繰り返して言い続けるのです。僕は彼女も何かを聞いたんだと思いました。とりあえず僕らは帰る事にしました。

帰り道、彼女が泣き止んで落ち着いた頃に事情を聞いたら「あちこちから泣き声がして、やめてやめてって聞こえて」 この日以来面白がって心霊スポットに行くのはやめました!

メールアドレスが公開されることはありません。