不審な男に「やっぱり時間戻すね」と言われた。その瞬間…

10年程前、まだ小学生だった私は、家で一人留守番をしていました。母親に注意もされず、のびのびとゲームを遊ぶことが出来てご満悦でした。暫く楽しく遊んでいると、電話が掛かって来ました。電話に出てみると、籠もった男の声で「お母さんは、あと20分程で帰るよ」とだけ言い、切れてしまいました。何だろうと疑問に思いながらも、子供なのであまり深く考えず、そのまま留守番していました。

しかし、20分経っても母親が帰って来ません。『まあ、最初からその予定だったし。さっきの電話が間違いだったんだな』くらいに思い、ゲームに集中しました。そのまま時間を忘れるほどゲームをやっていたのですが、夕方になり、やがて日も落ち、流石に母が遅すぎると不安に思い始めました。そんな不安な時なのに、テレビを点けてみても何故か何も映らない。それどころか、ゲーム中は気付きませんでしたが、騒音という物が全くありませんでした。元々静かな環境に家は建っていましたが、何の音もしないというのは、それまで経験したことがありません。

泣きそうになっていると、また電話が掛かって来ました。
『母親だ』
そう直感的に感じた私は、凄い勢いで電話に出ました。するとまた男の声で、「やっぱり %&#@&(声が籠もりすぎて聞き取れない)戻すね」と言われた刹那、頭の中にパチンという音が響き渡りました。すると、暗くなって来ていた窓の外が急に明るくなり、車の走る音などの騒音も聞こえて来ることに気が付きました。しかも時計まで戻っています。頭の中はもうパニック。

そして程無く母親が帰って来たのですが、その時間が最初にあった電話からちょうど20分後なのです。私は訳も解らず、取り敢えず安心したのか大泣きしてしまいました。時間が巻き戻るなんて、そんな不思議なことは有り得るのでしょうか。


メールアドレスが公開されることはありません。