【各国に存在する】地中を泳ぐ巨大獣『山鯨』の伝説【巨大魚の噂】

地中を泳ぐ巨大獣の話を聞いたことがあります。九州の方だったと思うのですが、山鯨というのだそうです。普通は山鯨といえば猪のことですが、何でも猪とは別に地の中を掘り進む大きな獣がいて、そいつのことも山鯨と呼んだのだとか。おそらく関東等でいう大鯰と同類の怪でありましょう。そいつみたいなヤツの背中を、運悪く打ち抜いたのかもしれませんね。

インドなどにも、地中を泳ぐ巨大な魚の言い伝えがあるそうです。樹木の根っこを食べているということで、急に枯れた大木があったら、まずこの魚にやられたと考えるのだそうで。似たような話が世界各地にあるのも、考えると面白いですね。

メールアドレスが公開されることはありません。