タグ別アーカイブ:

女だけの山祠参り

2015-08-13   家系

私が小学校の頃、お盆になると毎年女だけで、山の祠みたいなとこにお参りに行きました。 真夜中2時頃から登り始めるんですが、皆裸足で登ります。 アスファルトは途中までで、石ころが混じった道を懐中電灯を持って歩くのですが、 そ […]

竹林の人面獣

2015-08-12   妖怪

小学生の頃の話。 早朝に山へ出かけて、ネマガリタケというタケノコを採っていると、まだ背の低かった俺は方角を見失ってしまった。 この竹(本当はチシマザサって言うらしいけど)は背が低いけど、 ものすごい勢いで群生して生えてい […]

高野山の伝説

2015-08-10   怪異

俺が高野山に住んでいた時、こんな噂話を聞いた。 曰く、 「昔、坊主専用の廓が、山のどこかにあった」 「その廓は終戦後取り潰されて廃墟になったが、今でも形を保っている」 「そこはとんでもなくヤバイところで、何が出るかは知ら […]

山の神の領域

2015-08-10   妖怪

これは、俺の祖父の父(曾じいちゃん)が体験した話だそうです。 大正時代の話です。大分昔ですね。曾じいちゃんを、仮に『正夫』としときますね。 正夫は狩りが趣味だったそうで、暇さえあれば良く山狩りに行き、イノシシや野兎、キジ […]

巨大な軟体動物

2015-08-09   妖怪

友人の話。 夏山キャンプでテントを設営していた時のこと。 ペグを地面に打ち込むと、テントの周りの地表が急に波打ち始めた。 何事かと引き抜くと、いきなり地中より、柔らかく湿ったものが飛び出してきた。 どうやら設営地の真下に […]

川での夜釣りにて

2015-08-08   妖怪 心霊

ある夏の日、バイクでG県のK川に釣りへ出かけた。 土手を走りながらポイントを探して、いいポイントを見つけたのだが、 土手は急で鬱蒼とした薮に阻まれ、辿り着くには、更に進んだところから降りて戻るしかなかった。 ポイント迄、 […]

押し寄せる獣

2015-08-08   妖怪

自分も『ヨウコウ』と同じような体験をした事があります。 その時は、じいさまの子供への戒めだと思っていたけれど、 『ヨウコウ』を読んで、もしかしたら自分もそうだったのかと思うと、(((((((;゚Д゚)))))) 私が小さ […]

夕闇の山道で誰かが見つめている

2015-08-06   怪異

ひとりで山を歩いている男がいた。 夕闇が迫り、自然と足早になる。 木が風に揺れ、ざわざわと音をたてた。 びゅうっと風が通り抜けた。 男は奇妙な感覚に襲われた。 誰かが、自分を見つめている。 それも大勢の誰かが、息を殺して […]

菜食主義

2015-08-04   妖怪

彼女は気が強く、山にも一人で出かけることが多かった。 紅葉狩りに行こうと、秋の谷へ出かけた時のことだ。 通る人とて無い細い道を歩いていると、木立の奥より物音がした。 覗いてみると、少し先の木陰で、大きな猿のような背中が樹 […]

炭焼き小屋の怪

2015-08-03   妖怪

彼のお爺さんは炭焼きをしていたという。 ある寒い夜、窯の前で火の番をしていると、闇の中から声がかけられた。 「寒いから、そちらへ行っても良いか」 里の者だろうと思い「いいよ」と答えると、見慣れぬものが姿を現した。 それは […]