タグ別アーカイブ: 女性

後ろ髪を掴まれる

2015-06-25   心霊

先月のことです。Aと俺は山へ測量に入りました。 山の測量に行く時は最低3人で行くようにしていたんですけど、 行くハズだった奴がインフルエンザで倒れて、他に手の空いてる人も居なかったので、 仕方なく2人で行くことになったわ […]

狐の好物

2015-06-23   妖怪

知人の劇団員が、地元の猟師さんの笑い話を元にまとめて劇を作ったことがある。長くなりますが、よろしければ暇つぶしにどうぞ。 元号がいくつか前の時代のお話。木樵と炭焼きと猟師を兼業で生活している老人とその弟子の少年が、二人で […]

山の神に魅入られる

2015-06-21  

小学校5年生くらいの頃の話なのですが、私が祖母の家に遊びに行った時の話。 当時私は夏休みになると、祖母の家に何週間も泊まりに行くのが定例となっていて、地元の子供達とも、夏休み限定の友人として結構打ち解けていた。その年も友 […]

【かんのけ坂】相次ぐ不審死の真相その2

2010-12-29   心霊

中年の刑事がすぐにポケットに写真をなおして彼の様子を説明してくれた。 写真では分からなかったが、彼は尿も便も漏らしており、白目も真っ赤なほど充血していた。死後硬直では考えられないほど、手と腕が硬直していた。また肩が上から […]

『発狂エレベーター』があるマンション その2

2010-09-27   怪異

それから数日後、妻が会社のお得意先の飲み会で深夜遅く帰宅した時のことだ。まず携帯で妻から呼び出しを受けた。タクシーに乗ってマンションの前まで帰ってきたのだが、手持ちが1000円ちょっとしかないのでお金が足りない。お金を1 […]

龍神様が宿る掛け軸 その2

2010-04-24   妖怪

それから、そんな夢を何回も見たんだって。きまって、その絵が床の間、前にあるときだけ。お屋敷の中できれいな絵を見せてもらったり、きれいな着物を着させてもらったり、不思議な味のするお茶やお菓子やご膳(?)を出してもらったり、 […]

指の骨 その3

2010-02-17  

そして夜が訪れた。朽縄様はいつどこに、どんな姿で現れるのか見当もつかないと言う。わしは少しの物音で緊張の糸が張ったり弛んだりしていた。夕飯もあまり食べられんかった。 飯の後、父親と一緒に風呂に入った。―――風呂の戸を開け […]

指の骨 その2

2010-02-17  

女はその蛇の目をパチパチさせると、急に細長い手足をあり得ない方向に曲げだした。まるで糸の切れた操り人形のように、はたまたゴム人形のように、ぐにゃぐにゃと、でたらめに関節を曲げるのだ。更に最も不気味だったのは、女が首を横に […]

引きずられる白骨 その2

2010-02-16   妖怪

女性に言われた通り山を下ったAさんですが、さっき言われたような細い道が見えてきたそうです。『ここを下った方が、早く山から出られそうなんだけどなぁ…』そんな考えが頭を過ぎります。「行っては駄目だと言われたけど、見た目は全然 […]