タグ別アーカイブ:

【ペットに関する不思議な話】猫が家から逃げた時に見た夢

2018-03-18   怪異

高校生の頃、母の知り合いに、猫を貰って欲しいと頼まれて飼う事にしました。そいつは子猫という程小さくない上、昼間誰もいない家にいたせいかとにかく人になつかない。うちに来た日はソファーの下に潜って出てこないしエサも食べようと […]

【予知能力】夢の中である人に予言された俺の人生が今まで全てあっている【不可解】

2018-03-16   怪異

最近になって気付いた不思議な事。俺は普段眠ってもあまり夢を見ない。というか実際は見ていても忘れているんだと思う。でも、偶に夢を覚えていたりする。しかも覚えているやつに限ってかなり鮮明で、一回も忘れた事がない。 その覚えて […]

亡くなってから毎晩夢に出てきた親友の話

2018-03-05   心霊

もう三年程前の話です。友人が癌になり、全身に転移してしまい、死ぬ為に病院に入院する事になった。当時そんな事は知らなかったのだけど、偶然寿退社して暇だった私は、毎日彼女の所にお見舞いに行っていた。日に日に弱って行く彼女を見 […]

【宮大工シリーズ】某神社の建て替えで出会った女の子の話

2018-02-20  

年号が変わる前年の晩秋。とある街中の神社の建て替えの仕事が入った。そこは、幼稚園を経営している神社なので、建て替え中には園児に充分注意する必要がある。また、公園も併設しているので、遊びに来る子供たちやお母さんにも気を付け […]

【宮大工シリーズ】曰く付きの某神社を改修することになった弟子の話

2018-02-16   管理人イチオシ

お稲荷さま騒動から3年ほど経った晩秋の話。宮大工の修行は厳しく、なかなか一人前まで続く者は居ない。また、最近は元より、今から十年以上前の当時でも志願してくる若者は少なかった。俺は、親方からそろそろ一本立ち出来る位の職人と […]

【鳥肌】夢を使ってどんどん現実に追いついてくる女【語り部】

2018-02-15   怪異

語り部というのは得難い才能だと思う。彼らが話し始めると、それまで見て来た世界が別の物になる。例えば、俺などが同じように話しても、語り部のように人々を怖がらせたり楽しませたりは出来ないだろう。 俺より五歳上の従姉妹にも語り […]

【宮大工シリーズ】オオカミ様の社で無礼を犯した4人の釣り人【不気味な夢】

2018-02-14  

とある休日、久しぶりにオオカミ様の社へと参りに出かけた。途中、酒を買い求めて車を走らせる。渓流釣りの解禁直後とあって、道には地元・県外ナンバーの四駆が沢山停まっている。中には林道にはみ出して停めている車もあり、毎年の事な […]

【宮大工シリーズ】酷い状態の稲荷神社を修繕した話【神主の隠し事】

2018-02-05   管理人イチオシ

俺が宮大工見習いを卒業し、弟子頭になった頃の話。オオカミ様のお堂の修繕から三年ほど経ち、俺もようやく一人前の宮大工として仕事を任されるようになっていた。 ある日、隣の市の山すそにある神社の神主さんが現れ、その神社で管理し […]

藁人形の道祖神を置く某『ムラ』の不思議な話

2018-01-25   家系

以前、父の勤める博物館へ行った時の話。とても大きな、藁で編んだ人形があった。二メートルくらいあったと思う。まだ幼い私は父に尋ねた。 「これは昔のムラという集落同士の辻においた道祖神だ。一つは村の内側、一つは村の外側に置く […]

女鬼に憑かれた一族

2017-12-31   家系

先祖代々鬼が憑いてる家系なんで女鬼の夢が長男にはある。 >> 詳しく 鬼の話は伝わる それでもいいのか? >> 他人にも見せられる? 霊感とかそんなのあるやつは見える。先祖代々の呪いなんだ。聞いた人間にも確実に出るか、も […]