カテゴリー別アーカイブ: 心霊

公園の少女

2015-07-02   心霊

夕食の前に、私は実家の近所にある公園のベンチでタバコを吸っていました。 目の前の砂場では数名の子供達が遊んでいて、 反対側のベンチには親と思われるおばちゃん達が座って、互いにお喋りをしていました。 おばちゃん達が座ってい […]

箱の少女

2015-07-01   心霊 怪異

十年以上前の話です。当時、私の祖父は腕の良い建具職人でした。 私はそんな祖父の仕事ぶりを眺めるのが好きで、よく仕事場に出入りしていました。 その日、私はいつものように祖父の家を訪れ、落ちている木ぎれを拾って遊んでいました […]

公民館の映画上映会で

2015-06-30   心霊 怪異

小学校1,2年頃の本当の話。 当時はコロコロコミック全盛期で、今のジャンプ映画みたいに、コロコロコミックの映画が沢山やっていた。 (高橋名人とか、毛利名人のスターソルジャー対決なんてのもあったなぁ) その人気を反映し、夏 […]

身代わりの紙人形

2015-06-29   家系 心霊

これは私が小学校5,6年だった時の話です。 実話かどうかは、確認しようがない状態なのでなんとも言えません。 その当時ビックリマンチョコが流行っていて、よくシールの交換をする仲間内の一人が友人のO君でした。 O君はゲーム機 […]

小人の呪文

2015-06-28   家系 心霊 怪異

大学時代、サークルの友人と二人で深夜のドライブをしていた。 思いつきで隣の市のラーメン屋に遠出して、その帰り道に、くねくねと蛇のようにうねる山道を通った。 昼間は何度か通ったことがあったが、夜になると、これが同じ道かと思 […]

Xファイル

2015-06-28   心霊 怪異

自分、数年前までK察の人間でした。大学を出てすぐ東京都T島区の警察署に配属。 自分はT大出のいわゆるキャリア組で、いわゆる期待の星。 そういう背景もあって、お偉いさんたちには自然可愛がられる傾向に。 で、ある日署長サンに […]

遠藤周作の体験談

2015-06-28   妖怪 心霊

遠藤周作氏が仕事で知り合ったある女性と、夜中タクシーに乗っていた。 人気のない寂しい道に通りかかった時、その女性が手に持っていたライターを自分の足元に落としてしまった。 ところが彼女は、ライターが落ちたことに気がつかない […]

引きずり込むもの

2015-06-26   心霊

私が小学四年生くらいの頃にあった話です。 私は小学二年~六年まで、地元の青年団ボランティアのような団体に入っていました。 内容は、地元の大学生さんがリーダーとなり、市内の小学生と休日、夏休みにキャンプやボランティアの活動 […]

後ろ髪を掴まれる

2015-06-25   心霊

先月のことです。Aと俺は山へ測量に入りました。 山の測量に行く時は最低3人で行くようにしていたんですけど、 行くハズだった奴がインフルエンザで倒れて、他に手の空いてる人も居なかったので、 仕方なく2人で行くことになったわ […]

坊さんを撃つ夢

2015-06-25   心霊

10年ほど前の実話です。 私の祖父が救急車で運ばれました。 もはや老衰と呼ばれる状態で、入院したらそこで死を迎えるのは、家族全員がわかっていました。 祖父は救急車で運ばれ入院したその日の夜に、意識を取り戻しました。 祖父 […]