カテゴリー別アーカイブ: 管理人イチオシ

繰り返し見る「お面」の夢が気になって地元の歴史を調べたら、とんでもないことがわかった

2017-06-14   家系 管理人イチオシ

半年ほど前から、二、三日に一回の頻度で怖い夢を見る。そして、その夢を見た日、朝起きると顔の半分が少し腫れている。夢の中では自分は五歳ぐらいの年齢で、今住んでいる家ではなくその歳に住んでいた家での話。家の神棚の様な所にお面 […]

とある泉を眺め続ける一人の男の話

2017-06-10   心霊 管理人イチオシ

遊歩道から外れた林の中、ぽっかりと陽が当たっている。そこには透き通った水がたたえられた泉があり、浅い水底では何箇所かで砂が柔らかく噴き上がっている。不思議と、見ていて飽きることがない。良い景色を望むなら、他にいくらでも場 […]

子供をさらって『隠れ里』に連れて行く『かくれ座頭』という爺さんの話

2017-06-08   妖怪 管理人イチオシ

夕方、かくれんぼうをして遊んでいると、かくれ座頭というじいさんが出てきて、『かくれ里』という、誰にも入れない世界に連れていくという。それがどこにあるか、誰にも分からなかった。 ある日、高尾山を歩いていた二人の男が、山の北 […]

【大物の来る池】百獣の集会を目の当たりにした話

2017-06-07   怪異 管理人イチオシ

山村のお客さんを訪問する途中でのこと。田中の舗装もされていない道を走っていた私は、路上に動く物を認め車を停めた。池と池とに挟まれた部分を、のそのそと石亀が歩いていたのだ。どうやら、大きな池から小さな池へと移動しているらし […]

【奇妙な儀式】東北の某村で見た老人たちの集会

2017-06-05   家系 管理人イチオシ

友人と2人で車でスキー旅行に行った帰り、真夜中3時過ぎ、東北の某村を近道して通り抜けようと車を走らせていました。土地勘が無い上に街灯の無い真っ暗な道で2人共かなり不安でした。両脇の畑は残雪で真っ白でした。 その時、不意に […]

【時間の流れがおかしい空間】昔遊んでた森にあった異常に暗い空間

2017-05-26   怪異 管理人イチオシ

昔住んでた家の近くの河川敷に公園があって、そこに森みたいなのがあった。その森に分け入っていくと、異常に暗い空間が何カ所かあって、よくそこで遊んでた。そこだけ切り取ったように暗くなってて、木々に光を遮られてるとかじゃなくて […]

【音だけの天気】登山中に避難した廃山小屋での不思議体験

2017-05-09   怪異 管理人イチオシ

先輩の話。山で大雨に降られた。たまらず廃小屋に避難する。寝袋にくるまり、その日は早々と寝る事にした。 次の日、雨音で目が覚めた。やれやれ、今日も足止めか。ため息をついて扉を開けた。雲ひとつない晴天だった。えぇ? 彼は頭の […]

【隠された箱の中身】血が滲み出る軍服

2017-04-11   怪異 管理人イチオシ

学生時代の話。当時ミリタリーにハマってた俺は、大学の近くにあったミリタリーショップでアルバイトをすることにした。田舎にしては珍しく結構本格的なアイテムを扱っていて、ミリタリーファンの間でも評判の店だった。仕事とは言え大好 […]

【蛇囚人氏の怖い話】自殺した友人の故郷の島に行ったらやばいことになった

2017-04-02   家系 管理人イチオシ

順子さんの話。順子さんは当時大阪の大学生でサークルで一緒になった昌子さんと昌美さんと仲良くなってお昼などを一緒に食べたりする友人になった。昌子さんも昌美さんも同じ島から出てきた2人で名前も容姿も似ているが親戚ではなく「食 […]

【不思議な話】霧に包まれた知らない駅で聞こえてきた子供の「花いちもんめ」【鉄道怖】

2017-03-29   怪異 管理人イチオシ

鉄道で不思議な話と言えば、もう10年以上昔の話になるが。俺が就活の帰り道、信州の茅野(ちの)駅から長野駅に向かっている途中だった。線路が一本しかないため、電車の交差の待ち時間に停車した駅は夜の闇に覆われて、真っ白な霧に包 […]