作成者別アーカイブ: kowabana

八重桜が咲き乱れる公園

2015-10-16   怪異

出身は地方の田舎で大学が大阪だったんだけど、大学紹介の下宿が凄いボロだったんで、電車通学になってもいいやと、三年に上がる春に自分で探した部屋へ引っ越しをした。 春休みで暇だし、引っ越して数日後に自転車で近所を散策した。 […]

廃道の先にあった異空間

2015-10-15   怪異

20年ほど前、俺が実際に体験した、いまだに信じられない話を書こうと思います。 というのも、俺の周りには超常現象的なものに詳しい人物が全くいないので、 今から書く実際に体験した出来事を一体どう解釈したらいいかわからないから […]

古い神社の屋台

2015-10-15   怪異

知り合いの話。 部活で夜遅くなった帰り道、横手の小山に光が見えた。 暗い斜面の中腹がほんのりと明るくなっている。 上には古い神社があるが、そこは神主も常駐しておらず寂れていた筈だ。 「何か行事でもやっているのかな?」 好 […]

夜道のお面

2015-10-15   妖怪

友人が夜道を歩いていた時、お面が落ちていたそうだ。 縁日とかあったっけ、と思いながら脇に避けて歩き続けた。 だいぶお面に近付いた頃合いで、友人は変な事に気付いた。 プラスチックとかで出来たパーティー用のお面じゃなくて、妙 […]

妖怪が住んでいたと言われる川の畔

2015-10-14   妖怪

ある山の麓の話。 村の側を流れる川の畔に、人間の生肝が大好きな妖怪が住んでいたという。 その妖怪は通り掛かる人間を誑かしては死体を食いあさっていた。 しかし、最後は村から追い出されて、どこかに去っていった。 3年ほど前、 […]

山村の祭の後に

2015-10-14   家系

祖母の昔語りで聞いたこと。 いつの頃からか分からないが、ある地区の言い伝えによると、祭りの後には何故か、必ずといっていいほど一人の行方不明者が出ていたそうだ。 行方不明になるのは決まって年頃の青年だという。 毎年、夜祭り […]

洞窟の礼拝堂に住み着くモノ

2015-10-13   妖怪

私が小学3~4年生位の頃の話。 怖い話というよりは変な話です。 当時、私は大分県の竹田市って所に住んでて私の住んでる所の近くには、昔使われてたキリシタンの礼拝堂がありました。 礼拝堂っていっても綺麗な建物じゃなくて、山を […]

東京駅の巨人

2015-10-13   妖怪

今から二十一年前の五月に。東京駅で。 その日は学校の遠足があり、東京駅『動輪の広場』が集合場所に定められていたのですが、自分は東京駅は初めてなので、指定の待ち合わせ場所が判らず、迷って『丸の内北口』という場所に出てしまい […]

海辺の無縁仏

2015-10-13   心霊

うちのじいさんの田舎が茨城なんだけど、昔は土葬だったそうだ。 その頃の棺桶って、樽みたいで遺体は体育座りみたいにして入れられた…って理解でいいのかな? 墓地は浜辺のすぐ後ろの雑木林だったそうなんだ。 1960年の中頃から […]

古ぼけた車で移動する怪異

2015-10-12   妖怪 怪異

北海道のとある峠道。 日差しがジリジリと照り付ける中、車内はクーラーが効かずにかなり暑くて俺はイラついていた。 峠に入ってしばらくして、前にえらい遅い車が居た。 60キロ制限の区間を30~40キロで走ってるのだ。 周囲に […]